就学援助金 いつ いくら支給

就学援助金をもらえるのはいつ?いくら支給される?

スポンサーリンク

義務教育中の子供がいる所得の低い家庭は、就学援助金を受け取れる可能性があります。
いくら支給されるかは自治体によって違いますが、給食費や修学旅行費などは実質無料になるため、とても心強い制度です。

 

 

【就学援助金は何に使えるお金?】
就学援助金は子供が学校生活で困らないように支給されるお金です。
そのため使用目的は決められていますが、使った分を返金するという形を取っている自治体も多いため、あまり難しく考える必要はありません。
例えば学用品の費用として支給されるのは月に数千円程度ですし、給食費は無料になるか支払った分が返金されるかなので、本来の目的に使わずに別の目的に使うというのは難しいです。
使った金額を申請する自治体もありますが、大抵はいくら支給されるかには上限があるので、必要のないものまで購入するということは考えにくいです。

 

 

【いくら支給されるかと所得は関係ある?】
就学援助金が支給されるのは、所得が自治体が定めた基準を下回っている家庭です。
就学援助金は使用目的が明確に決められているため、基準を下回っている家庭であれば同じ金額が支給されます。
いくら支給されるかは学年と校外活動や修学旅行の有無などで決められているので、所得が低いほど多くもらえるということはありません。

 

スポンサーリンク

 

【いついくら支給される?】
就学援助金がいついくら支給されるかは自治体によって異なります。
いつ支給されるかというと、毎月ではなく年3回くらい、だいたい各学期末くらいのタイミングで支給されることが多いです。
基本的に援助金は後払いなので、一度立て替える必要があります。
例えば小学校に入学する前に購入したランドセルの費用の一部を支給してくれる自治体がありますが、いつ支払われるかというと1学期の終わり頃になります。
いつ支給されるかは、就学援助制度の申請を行う際に案内があるはずです。
申請はいつ行うかというと、毎年4月頃に学校で案内が配られるので、必要な年には毎年申請が必要です。
いくら支給されるかというと、年3回の場合1回あたり2〜3万円前後です。
修学旅行などがあればこれより多くなります。

 

 

就学援助金は子供が学校生活に不自由しないために支給されるお金です。
意外ともらっている人も多いですし、必要なものなので恥ずかしいことではありません。
いついくら支給されるかなど気になることがあれば、気兼ねなく自治体や学校などに質問しても大丈夫です。

スポンサーリンク